ベストセラー書籍のニューバージョンが登場!!
「有機ELデバイス産業の全貌2006」

ご注文はこちら

旧バージョン(2004年版)は有機ELディスプレイだけを対象にしていましたが、今回は次世代面光源である有機EL面光源も網羅しました。
「SID 2006」の発表内容など発行直前の最新情報も網羅しました。




旧バージョン(2004年版)からのおもな変更内容


■有機ELディスプレイに加え、有機EL面光源を追加し、構造・製造プロセス技術を記載するとともに、有機EL面光源メーカー、ライセンス企業の動向も網羅

■有機ELデバイスの分類に“蛍光と燐光”コーナーを追加

■アクティブ素子形成プロセスを拡充

■有機ELデバイスライセンス企業の動向を拡充し、ライセンス技術を素子構造・材料技術、高効率化技術、製造プロセス技術、アクティブ素子技術、面光源技術にカテゴライズし、それぞれの企業の動向を網羅

発行:2006年7月13日
体裁:A4変形
頁数:516頁
定価:総額39,800円
販売元:イー・エクスプレス
お問い合わせ・申し込み先:TEL:03-3267-2152

CONTENTS


第1編 有機ELデバイスの構造と特徴


 第1章 低分子有機ELディスプレイ

 第2章 高分子有機ELディスプレイ

 第3章 有機EL面光源

第2編 有機ELデバイスの分類

 第1章 デバイスの分類とデバイスメーカー

 第2章 有機ELデバイスの分類
  第1部 カラー化方法
  第2部 表示色数
  第3部 蛍光素子と燐光素子
  第4部 サブストレート
  第5部 光取り出し方法
  第6部 アクティブ素子

第3編 有機ELデバイス製造プロセス

 第1章 低分子有機ELディスプレイ製造プロセス

 第2章 高分子有機ELディスプレイ製造プロセス

 第3章 CF方式有機ELディスプレイ製造プロセス

 第4章 CCM方式有機ELディスプレイ製造プロセス

 第5章 有機EL面光源製造プロセス

 第6章 アクティブ素子形成プロセス

 第7章 封止プロセス

第4編 産学官プロジェクト  
 第1章 NEDOナショナルプロジェクト
     高効率有機デバイス開発プロジェクト

 第2章 文部科学省ナショナルプロジェクト
     長野・上田地域知的クラスター

 第3章 包括的産学融合アライアンス

 第4章 Flexible Display Center

第5編 有機ELデバイスの市場展望
 第1章 有機ELディスプレイの市場動向

第6編 有機ELデバイスメーカーの動向

 第1章 日本メーカー
  東北パイオニア
  TDK
  日本精機
  オプトレックス
  ソニー
  ローム
  東芝松下ディスプレイテクノロジー
  日立ディスプレイズ
  キヤノン
  大日本印刷
  富士電機
  セイコーエプソン
  カシオ計算機
  京セラディスプレイ研究所
  シャープ
  日置電機
  デンソー
  古河電気工業
  エイブル
  東北デバイス
  アイメス
  松下電工
  アイテス

 第2章 韓国メーカー
  Samsung SDI
  LG Electronics、LG.Philips LCD
  Ness Display
  NeoView
  Korea Display Technlogy
  Samsung Electronics
  Hyundai LCD
  Orion OLED
  Dawoo Electronics

 第3章 台湾メーカー
  RiTdisplay
  Univision Technology
  AU Optronics
  Opto Tech
  Lightronik Technology
  teco Optronics
  Delta Optoelectronics
  Toppoly Optoelectronics
  Chunghwa Picture Tubes

 第4章 アジアメーカー
  Truly Semiconductors
  Lite Array
  Vartronix International
  Beijing Visionox Technology

 第5章 欧米メーカー
  eMagin
  Osram Opto Semiconductors
  MicroEmissive Display
  DuPont Displays
  Thomson
  General Electric

第7編 有機ELデバイスライセンス企業の動向

 第1章 素子構造・材料技術
  Eastman Kodak
  Cambridge Display Technology
  出光興産

 第2章 高効率化技術
  Universal Display
  NOVALED
  Luxell Technologies

 第3章 製造プロセス技術
  Vitex Systems
  Fraunhofer
  OTB Display
  豊田中央研究所

 第4章 アクティブ素子技術
  Ignis Innovation
  Plastic Logic

 第5章 面光源技術
  有機エレクトロニクス研究所
  小松精練/Q-Lights

第8編 有機ELデバイス加工メーカーの動向

 第1章 有機ELパネルメーカー
  凸版印刷
  大日本印刷

 第2章 CF/CCMメーカー
  大日本印刷
  ミクロ技術研究所
  共同印刷

 第3章 パターニングメーカー
  ミクロ技術研究所
  オプトサイエンス



▲サンプルページ(アクティブ素子形成プロセス)




▲サンプルページ(パネルメーカーの動向:TMD)

 


第9編 有機ELデバイス部品・材料メーカーの動向

 第1章 フレキシブル基板
  帝人デュポンフィルム
  新日鐵化学
  三菱ガス化学
  東ソー
  三菱化学
  産業技術総合研究所

 第2章 機能膜付きフレキシブル基板
  Vitex Systems
  GE Plastics
  トービ
  住友ベークライト

 第3章 フラット透明導電ターゲット
  出光興産
  住友金属鉱山
  東ソー

 第4章 屈折率制御材料
  アルバック

 第5章  絶縁膜/セパレータ/バンク材料
  AZエレクトロニックマテリアルズ
  日本ゼオン
  東京応化工業
  旭硝子

 第6章 有機材料
  出光興産
  新日鉄化学
  Eastman Kodak
  住友化学
  Merck
  H.C.Starck
  Luminescence Technology
  三菱化学
  東洋インキ製造
  保土谷化学工業
  チッソ
  ケミプロ化成
  LG Chem
  Agfa Gevart
  ヒロセエンジニアリング
  昭和電工
  日産化学工業
  関東化学

 第7章 アルカリバッファ/ドーピング材料
  豊島製作所
  SAES Getters

 第8章 ガラスキャップ
  リンクスタージャパン
  オプトサイエンス
  日本板硝子、NSGプレシジョン
  DuPont Displays
  倉元製作所
  三和フロスト工業

 第9章 乾燥剤
  ダイニック
  ジャパンゴアテックス
  Saes Getters
  双葉電子工業
  三菱ガス化学
  品川化成

 第10章 シール材
  ナガセケムテックス
  スリーボンド

 第11章 ガスバリア膜/薄膜封止材料
  豊島製作所
  岸本産業
  日本パリレン

 第12章 ドライバIC
  沖電気工業
  STMicroelectronics
  パイオニアマイクロテクノロジー

 第13章 メタルマスク
  大日本印刷
  アテネ
  健正堂
  オプトニクス精密
  九州日立マクセル
  東京プロセスサービス
  ソノコム

第10編 有機ELデバイス製造装置メーカーの動向

 第1章 表面改質装置
  積水化学工業
  ウシオ電機
  PVA Telpa
  芝浦メカトロニクス
  エア・ウォーター

 第2章 低ダメージスパッタ装置/IP装置
  アルバック
  Applied Films
  住友重機械工業
  大阪真空機器製作所
  エフ・ティ・エス コーポレーション
  Hitzグループ
  薄膜ソフト
  KDF Electronic & Vaccum Services
  ALSテクノロジー
  Plasmion  

第3章 レーザーパターニング装置
  Exitech
  Eastman Kodak

 第4章 インクジェット装置
  Litrex
  クラステターテクノロジー
  SIJテクノロジ
  マイクロジェット

 第5章 インクジェットヘッド
  Dimatix
  コニカミノルタIJ

 第6章 ノズルプリンティング装置
  大日本スクリーン製造

 第7章 印刷機
  三菱重工業
  テクノロジー・アライアンス・グループ
  ウィンテック
  ニューロング精密工業

 第8章 蒸着装置
  トッキ
  アルバック
  AIXTRON
  Applied Films
  日立造船
  長州産業/日本ビーテック/三井造船
  Advanced Neotech Systems
  ユーテック
  エイコー・エンジニアリング
  アユミ工業
  北野精機
  サイエンステクノロジー
  Sunic Systems
  Doosan DND
  昭和真空
  アルバック機構
  G-Light Display

 第9章 蒸着セル
  日本ビーテック
  Addon
  SVT Associates/Hitz

 第10章 キャップ封止装置
  ランテクニカルサービス
  美和製作所

 第11章 グローブボックス
  M.Braun
  Vacuum Atmospherrs Company
  大亜真空
  KOREA KIYON

 第12章 ガスバリア膜成膜/薄膜封止装置
  Vitex Systems、トッキ
  ランテクニカルサービス
  アルバック
  石川製作所
  サムコ
  NTTアフティ
  マテリアルデザインファクトリー、Hitzハイテクノロジー
  魁半導体
  日本パリレン
  島津製作所
  ユニバーサルシステムズ

 第13章 メタルマスク洗浄装置
  ジャパン・フィールド
  ランテクニカルサービス


▲サンプルページ:デバイスの種類とメーカー動向がひと目でわかります。


トップページへ